ホームページ作りで注意すること

意外な落とし穴!?画像サイズや流す音楽サイズに注意しよう!

初めてのホームページ作成ともなれば気合を入れて作りたくなるもの。かっこいい画像や美しい画像、気に入った音楽などを流して、人目を引けるようにしたいと考えますよね。でも少し待ってください。実はその考えが、サイトを閲覧する人に迷惑をかけたり遠ざけてしまうといったことを引き起こすかもしれません。というのも、サイトを開くときに美しい画像や音楽を流す場合、当然そのファイルをパソコンが読み込まなけばいけません。いくら美しい画像や見れたり、かっこいい音楽が流れるとしても、そのファイルサイズがあまりにも多く、読み込みに時間がかかってしまい一々ページを開くたびにイライラさせられては、サイトを閲覧する気力を削いでしまいます!

ホームページを作る際は、閲覧者が快適に見られるという事を意識しましょう!拘っても見られなかったら意味がないですからね!

その画像や音楽は大丈夫!?著作権に気を付けよう!

ホームページを作る際には、いろいろな素材や音楽を使用したくなるもの。これかっこいい画像だなと思ったり、いい曲だなと感じたものをホームページに取り入れたくもなるでしょう。しかし、それらの素材をホームページに使う前に気にしてほしいのは著作権です!うっかり著作権があるものを無断で使ってたり、著作権表記が義務という規約を忘れて書かずにいたせいでトラブルになる……。このようなことにならないようにホームページを作る際は、しっかりと素材の著作権がどうなっているかを確認して、利用規約を守って使いましょう。

また、素材を無料で提供しているサイトなどもあります。
著作権表記などの利用規約はもちろん厳守しなければなりませんが、それさえ守れば自由にタダで利用することが出来るので積極的に利用すると良いでしょう。

ホームページ作成の実績は制作会社であればホームページに掲載しています。普段何気なく見ているホームページも制作した意図やコンセプトなど解説されていますので、企業の方針がわかります。

© Copyright Prepare Homepage. All Rights Reserved.